やきにくとくにきや

WEBサービスとイベントに夢見るエンジニアの技術メモ、チラシの裏。そして焼肉たべたい

CentOS5.6にmuninをインストールしてみる

   

先日サーバ監視ツールとしてzabbixをインストールしたが、muninの方が項目が多くて良いとの噂を聞いたので入れてみた

yumでインストール

muninのエージェントを起動して、自動起動を設定

/var/www/html/munin にインストールされているので、apacheのバーチャルホストで適当なドメイン(munin.example.com)に割り当ててやる

後はmunin.example.comにアクセスすれば、各監視状況のグラフが見れる

簡単すぎてふいたw

mysql用のプラグインを設定

再起動

Apache用のプラグインなんかもあってWEBサーバに良い感じ

Apacheのプラグインを入れる

いくつか見てみる

f:id:kunikiya:20120520101542p:image
CPU usage

f:id:kunikiya:20120520101543p:image
Memory usage

f:id:kunikiya:20120520101544p:image
ロードアベレージ

f:id:kunikiya:20120520101545p:image
apacheのプロセス

f:id:kunikiya:20120520101546p:image
MySQLのクエリー数

色々実験中だから並があるけど、バッチを動かしてる時がやっぱ重いようだ

おわり

 - 監視ツール, 自宅サーバ