やきにくとくにきや

WEBサービスとイベントに夢見るエンジニアの技術メモ、チラシの裏。そして焼肉たべたい

LAN内からドメインで自鯖にアクセスするとルータの設定画面に飛ぶ

   

いくつかのWEBサービスを自宅鯖で運営してるんですが、
auひかりで強制的に導入されたATERM-BL172HVというルータはLAN内から
ドメインでアクセスするとルータの設定画面が出てしまう。
(初めて知ったけど、LAN内からでも転送する機能をヘアピンNATって言うんだね )

これだけだったらLAN内からアクセスする時はプライベートIPで
アクセスすればいいだけなんだけど、バーチャルホストを使ってるために
二個目以降のドメインを設定すると完全にアクセスできなくなるのです。

しばらくはモバイル回線でアクセスしたりしていたが、あまりにも不便なので
打開策を調べてみることに・・・

そしたらあるじゃないですか、ローカルPCのhostsファイルを変更すると言う手が

と追記してやってブラウザを再起動するだけ

これでhoge.kunikiya.jpでアクセスしてもfuga.kunikiya.jpでアクセスしても
ちゃんとバーチャルホストで表示される!!

ローカルで名前解決しちゃったらバーチャルホストが作動しないんじゃないかと思ったけど、良く考えたら
んなわけないですね

とりまこれで一歩開発が便利になりましたとさ

参考:
自宅でWebサーバを運用するならヘアピンNAT付きルータが便利
Windows7でhostsファイルを書き換える

 - ネットワーク, 自宅サーバ